年齢を問わずに参加できる!歩き遍路を楽しむコツ

女性

世界遺産への登録が秒読み段階になっていると言われていますが、それに合わせて歩き遍路に出掛ける方が増えています。歩き遍路と聞くと全部の行程を歩くイメージがありますが、決してそうではありません。バスや鉄道を使って遍路をする方は多いですし、旅行会社が企画するツアーに参加をするケースもあります。バスツアーに参加をするメリットとしては、札所までのアプローチの良さではないでしょうか。険しい山道を登る必要がありませんし、境内のすぐ近くまで行けるので安心です。添乗員が同行する場合が多いので、御朱印を貰う際の時間も気にする必要がありません。同じ目的を持った仲間との出会いも、ツアーの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

歩き遍路で最も大切なことは、マナーを守っての参拝だと言われています。読経や参拝の手順は難しくありませんし、事前に下調べをしておくべきです。また、ゴミや宿泊の際のマナーにも気を付けておくべきです。八十八ヵ所ある札所ですが、必ずしも順番に巡礼する必要はありません。区切り打ちと言って週末毎に巡礼する方もいますし、気分に合わせてまわれるのもメリットだと言えます。決して簡単な道のりではありませんが、結願することで得られることはたくさんあります。弘法大師さんが近くに居て見守ってくれていますし、前向きな気持ちでチャレンジをすることが大切です。春から夏にかけては歩き遍路のシーズンですし、季節の移り変わりを満喫出来るのではないでしょうか。

日本